気が付けばこんなにもの種類が出回っているマッサージ、それぞれを解説するサイト『マッサージ入門』

●●●その他●●●

【スポーツマッサージ】

運動選手のケアやケガ予防の観点から発展したマッサージです。
長時間座りっぱなしで同じ姿勢での疲れ、凝りをほぐすのと、
激しい運動をしているスポーツマンの筋肉をケアするのは、同じマッサージであっても
概念やアプローチが全然違います。
ただし、一般の方でも運動による疲労などには当然効果があります。

【リメディアルセラピー】

英国生まれ、オーストラリア育ちのセラピーで、施術方法は指圧、整体、
ストレッチが合わさった感じのマッサージです。
本来のリメディアルセラピーとは、姿勢の癖や歪み、筋肉、関節、運動の癖などを
確認するところから始まり、身体全体にアプローチを施していくものです。
リメディアルセラピーそれ自体が独立した手技のマッサージなのですが、
その他の既存の徒手療法にも取り入れることが出来、双方の治療効果の向上が望めます。

【クイックマッサージ】

10分、15分、20分など短時間で行うマッサージです。
肩だけとか上半身だけなど部位的なマッサージになります。
本来の全身マッサージに比べると効果は当然落ちますが、
忙しい時にちょっとだけ、という場合にはちょうどよいかも知れません。

【出張マッサージ】

家や宿泊先に出張してきて施術するマッサージです。
出張専門のところと、店舗と兼ねて出張してくれるところがあります。
出張料金が掛かることがありますので事前に確認しましょう。
多少割高になってしまいますが、近くにマッサージ店がない場合、
あっても交通の便が悪い場合、出かけるのが大変な状況のときなどは
利用することもあるでしょう。
自宅でマッサージをしてもらえるので、施術後すぐ就寝できるのがメリットです。